学能堂山の紅姫

2018年6月8日(


梅雨入り時期、紅姫が美しく現れる。

ベニバナヤマシャクヤク、絶滅危惧種
画像



学能堂山は、奈良県と三重県の県境にある山です。
別名、三重県では岳の洞と呼んでます。
地図には山の名が記載ないです。



R368~R369の道もトンネル増え、走りやすくなっている。


毎年、行こうかな~と思いつつ、来れなかった。



杉平バス停手前の、伊勢街道石標の道入るが、

久し振りにて、わかりにくく迷った。




杉平登山口は5台の駐車あり。この先ダート道、4WDでないと進めない。

昨年の大雨災害で道がとても荒れて、

ヌタ場道やワダチが多く、車高低い車は無理ですね!

管理貯水場林道終点までランクル走行。


しかし!これ以上さすがに無理だ!
画像


歩いて確認。道路終点すぐ手前ですごく荒れてる!
駐車場横の谷が崩壊して、石や木が流れ込んでます。


バックして空き地に駐車し、登山開始。
画像


大きく谷が削れられ、登山道も倒木やガレ場道。
画像



木の根っこがむき出しの、湿った荒れた道。

杉植林のつづら折り、汗が止まらない。

画像


コアジサイが優しく迎えてくれた。
画像


ヒトリシズカちゃんが待ってた。

画像


フタリシズカちゃんも!
画像


あらまぁ~4人ガヤガヤさんたち賑やか!
画像


シズカちゃん達に励まされ、杉平峠905m。

画像


奈良県、三重県県境の尾根を辿る。

緩やかな登り進むと、気持ちいい自然林歩きでホッとする。
画像


ここだけが、ありがたやラクチンコースです。

だんだんキリタロウが濃くなって、再び植林の登り。

杉の根っこ、コケできれい!
画像


山が開け、視界が広がる。
画像


あれっ!昔はここ、背丈以上のススキの中かき分け歩いたのに。。

こんなにきれいに丸坊主なってるわ~!



いつからだろう?と、進んでいると、

二等三角点、学能堂山到着、1021m。

相変わらずキリタロウ濃い。ミスト状の雨が少し降ってる。

画像



13年前の山頂です。ススキで視界がなかった。
画像




高見山、大洞山など パノラマ満点の場所なのに、


な~んにもみえないよ~! 


まっ!いいっか!今日の目的は~さらに東方向進む。


6人の60代男女と出会い。「咲いてたわよ~」と笑顔。


お逢い出来て、光栄です~紅姫様!
画像


あっ!雨やんだ!!姫ありがとう♪


しっとり、とてもお美しくございまするぅ~!

画像


もう終盤ですが、点々と広い範囲に残ってます。

画像



ベニバナシャクヤクは雌しべが5本ですが、まれに3本もあります。
画像



画像


広範囲に自然体で自生してて、観音峰より、ここが好き!
画像


鹿さんの糞が沢山ある。おやつにされた?
画像


谷に近い場所に少し蕾がある。
画像


紅姫さま、どうもありがとう~お邪魔しました~

画像



鹿の足跡有り、食害が少ない様、祈るのみ。。
画像


たくさん堪能し満足しました。下山です。

周りにはヤブサメ鳥の鳴き声がセミのように響く。


ウツギ
画像


フワフワのお花タンナタニフサギが山を彩る。 

画像


元のコースで下る。

根っこと、粘土土が滑りやすいのでゆっくり下る。

遠くにツルアジサイが杉に絡んでる。ズームで。

画像


杉に生えるラン?
画像


カシワの花?
画像


杉林のお陰でポタポタ状雨でしたが、

13時、車に戻った後すぐ、どしゃ降りの雨です。

ぎりぎりセーフ!


雨で川状の道、ワダチになってる土の山を踏んで、

少し平らにして走って下って行く。(雨ごとに溝が大きくなる為)

ランクル力持ち!


杉平登山口は車駐車なし。私達が最後のようす。


~~~~~~~~~~~~~~~~~



御杖観光課で、美しいベニシャクヤク皆さん見に来てください!

と、有りましたので、 学能堂山紹介しました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年06月10日 12:38
こんにちは!
8日と云えば曇り空に時々晴れ間があり、午後からはポツポツと来て蒸し暑い日でしたね(>_<)
北山の紅花よりも色の濃いベニバナヤマシャクヤク。やはり、色の濃い方が名前の通りで見応えがありますね(^_-)-☆
ランクルだとこんな悪路はお手の物で羨ましいです。
2018年06月10日 22:07
山ちゃんさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。
そうなんです。この日は天気がコロコロ変わってとても蒸し暑くて、厳しい登山日和でした。💦
しかし紅姫は潤っててきれいでした。
北山は白が強い種類なんでしょうね。でもきれいです!
悪路にはランクル活躍します。ウインチが保険のようなもので、心強いです。脱落の車の助け何度もあります。
2018年06月11日 07:58
一人で山間を走り慣れてますねぇ~♪
自然の花々を探し鑑賞する技術も磨きが
かかっていますね。
花を探して歩く道には、いろんな発見が
ありますね。
糞一つをみても小動物たちの夜間活動が
垣間見えます。
九重で夜間走っていたら鹿と狐が飛び出して
きました。
人家もない自然での彼らの暮らしがどんなもの
か想像できます。
2018年06月11日 20:35
徳さん、こんばんは~
山登りしてると、動物や植物又、山里の生活の流れ、風や匂いなど、私たち現在の生活に無い自然を感じ、活力を頂いてます。。。と、真面目になったmiyoであります。(笑)
逆に言うと、自然界の中に、私たちが勝手にお邪魔させてもらってるんですね~!
このひと時を大事にしたいですね!
2018年06月15日 10:55
観光課でPRしてた割には、駐車場まで難儀な状態やったんですね。
でも、ランクルは頑張り屋さん。(^^)
お蔭で、美人のベニバナシャクヤクとご対面。
見たこと無いですが、確かに、綺麗!可愛いい!(^^)
広範囲に自生してるってのがイイですね。
鹿のおやつ…
主食で無くて良かった。(^^)
鹿さんって、何でも食べちゃいますもんね。
伊吹山で、昔は毒があって食べなかった花でも、順応したのかして平気で食べてるってのを聞いた事があります。(^^ゞ
「杉に生えるラン?」って寄生してるんですか?
生命力スゴイ。
で、車に戻ってスグ、どしゃ降り雨ですか!
miyoさん達、日頃の行いがイイんや。(^^)
2018年06月15日 23:27
yoppyさん、こんばんは~
最近活動が控えめなので、??病気する人では無いだろうし。。と、勝手に思ってますが。。
そうなんです。ここPRが少ないのか、山深くて手が届かないのか、今回私の車しか林道上ってませんでした。
別言うと、穴場かも。。人少なめなので、マイペースで登れて、いいですよ!
お花も荒らされる事なく、いいかもね!
ベニバナシャクヤクもシカの食害で減って心配します。
しかし、鹿よけ対策はあまりしてなく、何もかも自然のまま?って感じ!
そう!危機一発車乗って雨本降り!日ごろいいんかな~?!
2018年06月16日 15:44
こんにちは。
綺麗なシャクナゲで神々しくも感じます!
木々の緑も綺麗で他の花もいろいろ咲いて、ランクル君も頑張りましたね!
2018年06月20日 10:52
みっちゃんさん、
コメント有難うございます。
ベニバナシャクヤクは自生地が少なくて、関西でも数か所しかありません。鹿の食害で数も減ってます。
とても美しいお花なので、大事に保護出来たらと願うばかりです。

この記事へのトラックバック