スノーピアゲレンデ~氷ノ山~氷ノ越コースが雪山難登山

2019年2月26日(

暖かい日が続き、山は雪解けが進んでいる。

もう1度登って、スノーシュー片づけたかった。


雪ある山は?氷ノ山は雪あるよね!




今回は周遊コース試みる事で、

前夜、若桜氷ノ山近くの道の駅車泊。


朝、一番乗りでスノーピア駐車場着いた。(平日無料)

登山届済ませ、歩いて登ろうとすると、

斜面が急で、危ないのでリフト使用してください!と言われ、

8時リフト開始待ち、2カ所乗り継いで最上部へ着く。
(一人片道¥250-×2=¥500-)
画像


スノーシュー支度して登山開始。

いきなり自然林の急登りです。
画像


トレース多いが、気温低くて雪の固りが岩のように硬い!

スキー場が-2度だったので、それ以上に冷えてガチガチ!

しかしスノーシューはグリップ良く歩きやすい!


林をジグザグ抜けて、少し見晴らしいい尾根に着く。

雲の流れが激しく、やっと見えた尾根が樹氷です!
画像


さらに進むと、山が開け足元ギリギリ、ヤセ尾根通過。

左斜面絶壁で緊張します。
画像


昔もここ登ったが、ここまでが激登りしんどかったな~!

段々景色が変わり、開けた大地に出た。
画像


右に伸びる尾根は、R29ヤマメ茶屋林道コースです。

地形図地点はP1398m、三の丸表示あるが、
一般に呼ぶ三の丸はまだ先ですね。

面白いブナの木。
画像


広い大地を進むにつれ、樹氷に代わり素晴らしい景色!
画像


風強く寒いが、エビのシッポがとてもきれい!
画像


三の丸の東屋と赤い屋根の避難小屋が見えてきた!

画像


三の丸到着、1464m~(^^♪

地形図地点は二の丸ですが、
宍粟の人は昔から三の丸と呼び、登山者も同じく呼ぶ。


画像


こうちゃんはおなじみもみじ饅頭、miyoは抹茶ようかんで休憩。

今から進むコースと氷ノ山山頂が小さく見える。
画像


もう少しのガンバリで、バイオトイレと山頂が見えてきた!
画像


氷ノ山山頂到着~1510m。

画像


避難小屋周りだけ雪が解けている。

小屋でもうすぐ11時ですが早めの昼食。

じわ~っと、足元冷えるので、

ビール缶の手作りアルコールストーブで暖を取る。
画像


手作りアルコールストーブの作り方はこちらご覧ください!
https://07466031.at.webry.info/201011/article_3.html

北に樹氷と鉢伏スキー場が見える。
画像


南に登山口のスノーピア若桜氷ノ山スキー場見える。
画像


前回登った赤谷山見えますが、雲かかってて見えにくい。

山頂の雪の上をアゲハ幼虫が進んでいる。なぜこんなとこに??
画像


食事休憩済ませ、氷ノ山越えコースへ向かう。

途中から見た三の丸の尾根。
画像


今から突入するヤセ尾根ルート、手前とんがりがコシキ岩。
画像


最初の難所。

コシキ岩の北急斜面を岩をまくように通過するが、

一足の細いトレースでスノーシューでは歩きにくく、

バランス崩すと滑落危険性あり緊張した。

コシキ岩通過後振り返って。。
画像


長いヤセ尾根の雪庇横通過、強風だったら恐怖!

今日は風なくてラッキーでした!

雪庇尾根と氷ノ山山頂を振り返って見る。
画像


山頂から見た氷ノ山越えコースはきれいに見えたが、

見るのと歩くのは大違い!緊張の連続です!


この先も、気を引き締めて進みましょう!

仙谷コース分岐の看板。

画像


何度かアップダウン繰り返し広い峠に出た。


画像



下にスノーピアスキー場見える。P1278m地点。
画像


更に大きく登り、やっと氷ノ山越避難小屋見える。
画像


氷ノ山越避難小屋の横に縦穴式かまくらが出来ていた。
画像


ボ~っと歩いてたら落とし穴~!

分岐を南のキャンプ場へ下る。
画像


がぁ!ここから戦いのはじまり! 

いきなり転げ落ちそうな激下り!


沢山のツボ足や滑った後あり、苦戦の足跡。

昼から気温上がって最悪の雪質。


足場一足置く度に20センチは滑り危ない!

グリップも効かず滑り落ちそうになる。


谷斜面を横切る様な細いトレース。

カメラ出す事できず、自分のバランス取るのに精一杯です。



ジグザグに何とかクリアするも、

行く先このようなルートが長く続いた!


休憩時に見た動物の足跡!熊?
画像


この先も沢山足跡あり、多分、大型の犬連れた登山者だったのかも。。

人も犬もツボ足!スノーシューも時々ズボッ!と沈む。

1か所谷を渡るのに雪から川に降りる。



急斜面の大きなツボ足の穴に足取られ、

1回転宙に舞い、早く滑り下ってしまったこうちゃん! 

眼鏡も外れず、ケガもなく良かったな~!
 
滑って、転んで、こんな雪もう秋田県 ! 




急斜面を横ぎり歩きが多いルート。

スノーシュー外しツボ足歩きがバランス崩れなくて、

ラッセルだが、安全だったのかもしれない!



地面の暖かさ?なのか、ツボ足の雪下が空洞になっている。

すごくストレス溜まる歩きで疲れました!


キャンプ場から柔らかい雪の広場をツボ足気味に歩く。

やっと、闘い終えた感じ~!



「響の森」の駐車場に着いた。

駐車場に居た人の話では、ここから氷ノ山越えルート登った人が、

余りにも危険で、途中引き返し帰ったとの事。



ここでスノーシュー外して車道をてくてく歩き、

スキー場駐車場到着。



今回の登山距離、周遊で約9キロ、

登り2時間半、下りキャンプ場まで3時間かかった。



下山届出して、氷ノ山越えルートの情報報告する。

管理事務所の方々はコシキ岩が危ない事だけしか、

氷ノ山越えは把握してなかった様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今回の雪山登山については、

氷ノ山行くことで、雪山登山情報を事前に知りたくて、

事務所に聞いたのですが、

スキー場から氷ノ山までの情報しかなく、

キャンプ場から登った人は登山届を出さな人多く、

氷ノ山越えルート情報が無いとの事。

ネット見ても、この時期の報告が無い!


春の雪は足元悪く、大変危険を及ぼすので、

軽い気持ちでこのコース訪れたら。。と想像すると、

少しの情報でも。。との思いで、長いレポとなりました。



私達が経験して感じた事を

事務所にその旨を伝えて帰った。 





行きはよいよい、帰りはこわい!の一日でした!
あぁ~無事生きててよかった~(大げさ?)




今回、長々とお付合いして頂き、

最後まで有難うございました!
  




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 67

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年02月28日 00:48
今晩は!
いや~あっ、氷ノ山のハードな周回をされましたね。
雪山でのルートは少し違うかも知れませんが、三ノ丸コースも氷ノ山越えも登った事がありますから、想像がつきますが、天気がよかったのが幸いですね。
コシキ岩付近の雪庇は一度通っていますが、これほどヤセてはいませんでした。
情報が少ないのは困りものですが、それだけ入山者も少ないのじゃないでしょうか?
以前に多くの方が一度に遭難された事がありましたね。検証を兼ねて登った事を思い出しますが、何で?と云う記憶があります。
2019年02月28日 09:04
こんにちは。
読んでるだけで、怖そー!。
こうちゃん、怪我が無くて良かったですね。
無事下山なによりでした!!!。
mina
2019年02月28日 13:47
こんにちわ~
ご無沙汰しています
真っ白な雪と青空、綺麗ですね♪
でも写真を撮るのに沢山の困難を
乗り越えて。
こうちゃんもケガも無く良かったです
寒さに弱い私は凄い!!と驚くばかり。
無事に下山されて素敵な景色も
見せて頂き良かったです(^-^)
2019年02月28日 19:46
山ちゃんさん、こんばんは~
はい!頑張って氷ノ山行ってきました!
朝早めにスキー場歩いて登ろう!と思ってたのですが、最上部が急で危ないとの事でリフトに乗った為、氷ノ山越え行ける余裕ができました。
結果大変でしたけど。。
そうですね~氷ノ山越えからキャンプ場は登山者少ないようでした。
元々狭いルートでしたので仕方ないですが、
キャンプ場ルートは春の雪山初めてだったので、この様に様変わりするのが初体験でした。
課題多いいい体験してきました。
2019年02月28日 19:55
MORINOBUNAさん、こんばんは~
スキー場から氷ノ山のルート引き返したら、楽しいきれいな雪山で終わったのですが、周遊した事で登山者少ないルートでして、又春のゆるい雪で苦労しました!
こうちゃん、雪だったので案外怪我無く無事でした。
木や岩あったら怪我所じゃないですね~
ご心配有難うございます!
2019年02月28日 20:03
minaさん、こんばんは~
しばらくお休みだったので気にしてました!
コメント下さりホッとしました。
兵庫県最高峰の山で、雪多いので行って見ました。
樹氷が綺麗で午前中はルンルンでしたが、
午後から緊張と苦労の連続でした。
柔らかい雪だったので、こうちゃん吹っ飛んでも痛くなかった様です。
色々と体験して、勉強になりました。
又お元気なブログ楽しみに待ってますね!
to_ryou
2019年02月28日 21:13
miyoさんこんばんは。
いつも気持ち玉ありがとうございます。私はオールド氷ノ山登山者です、昔々、雪の頂上の尼工ヒュッテ止まったこともありました。思い出します、甑岩の通過は慎重になりますね。懐かしく拝見しました。
2019年02月28日 22:33
こんばんは。
ハラハラしながら拝見して居ましたがお二人供、無事下山されて良かったです!
こんなに高い冬山、足腰鍛えられているとはいえ、今まで雪山に登られていましたかね?
お天気が良くて幸いでした!
2019年02月28日 23:26
to_ryouさん、こんばんは~
いつもブログ楽しませて頂いてます!
そうなんですか~氷ノ山良く登ってたのですね!
頂上、尼工ヒュッテと言うのですね。
聞いたことあるような気がします。

私達も昔はよく登ってたのですが、最近少なくなってしまいましたが、お花シーズン仙谷コース登ります。
普段はコシキ岩何ともないのですが、雪になると難所になりますね!
何度行っても三の丸は感激します!
コメントありがとうございます!
2019年02月28日 23:35
みっちゃんさん、こんばんは~
雪山登山は、雪ある場所めぐってシーズン中1度は登ってましたが、ここ最近ご無沙汰してました。
前回スノーシューのゴム交換し新しくなったので、今回もう1度雪山歩きたくて登ってきました。
普通の登山と違って、雪山歩くのは別の筋肉使うので大変ですが、とても楽しいです!
どこで何が起こるか分からないですが、怪我ない様に注意したいです!
ご心配ありがとうございます!
2019年03月01日 22:31
前夜、車中泊で、雪の氷ノ山。ヤルネェ。タフだねぇ。てくてくは、氷太くん所にとまっちゃうよ。^_^

リフト、楽しましたねぇ。でも、雪の状態から見たら正解だったかも。

三の丸から山頂辺り、エビのシッポや樹氷が綺麗ねぇ。
山頂からの展望も、いいねぇ。雪面があれてるのが、玉に瑕。^O^

コシキ岩、スノーシューでやっちゃったの。落ちなくてよかったね。^_^コシキ岩からの下り稜線、ヤバかったの?狭いもんね。^O^

氷ノ山越からの下りも難儀してるねぇ。雪、腐ってるとイヤだね。ツボ足に、踏ん張ると滑る雪、始末に負えないもんね。
こうちゃん、1回転して滑って降りたの?下の方まで、滑落しなくてよかった。ホント、秋田県だったね。あんまり、無理しないでね。お疲れさまでした。

ところで、又、東山に寄ったん?まっすぐ帰ったん?^O^

ハイ、
                     てくてく
2019年03月02日 07:58
てくてくさん、おはようございます。
暖かくなったん野宿出来るな~と若桜道の駅車中泊したけど、、もの好きはランクルだけやったわ~

うん!リフトせ~かいでした!
三の丸の美しさで、登りたくなるんだよね~!

コシキ岩巻きはガチガチで細い!ヤバかったよ!

氷ノ山越え下り、ホンマ腐りきった雪で、笑えんかったわ~
こうちゃん一回転して着地したら金メダルね!
miyoもヒップシェード無理でどこ落ちるか危ない!
さすがオテンバもお手上げでした!

今回は赤谷で体慣れたのか、我慢できる疲労でしたから、東山入って帰ったよ!

てくてくさん、雪の氷ノ山見たら行きたくなったんと違う?
早く元気になって、来シーズン行こうぜ~~! 
2019年03月03日 01:00
やっぱり、氷ノ山に登られたんですね。
miyoさんの方は解りませんが、例年と比べると、こちらは暖かい(?)日が続いていて、金剛山も、ボクが行った後は、殆ど積雪が無い状態です。
けど、氷ノ山は大丈夫ですね。(^^)
でも…
やっぱり、春になってるんですね。
「行きはよいよい、帰りはこわい!」
読んでる、こっちが怖くなりましたよ!
まぁ、ブログはアップされてるし、miyoさん達やから無事やとは思ってましたがドキドキモンですよ。
でも、さすが、miyoさん達や。
お疲れさまでした。(^^)
2019年03月03日 21:52
yoppyさん、こんばんは~
そうなんです、ここんとこ暖かい日が続くので、急がないと雪溶けるわ~と氷ノ山行ったんです。
朝は気温低くて良かったんですが、午後から雪がごっつ柔らかく最悪でした~!

マジ、雪斜面が表層雪崩なるんで、このまま谷に滑り落ちたら帰れるんかな~と思った位やったけど。。

はい!無事ここに居ます!

下山したコースは夏登山ルートはいいルートなんやけどね!
後でネット見たら、皆ハードで利用しないようでした!雪登山恐るべし~
2019年03月07日 20:46
< 滑って、転んで、こんな雪もう秋田県 ! 
> 秋田まで行ったのかぁ~♬ 凄い!!

達者ですねぇ~。きちんとした装備で登った
雪山は楽しかったんでしょうね。
晴れた雪山は 最高ですね。
痩せ尾根 まだ歩けるかなぁ~♬
2019年03月10日 09:42
徳さん、こんにちは~
春の雪山は手怖かったですよ~
朝は素晴らしい登山でしたが、午後から雪が緩み、歩き難くく、滑って転んで大分県行かず、こんな雪もう飽きた秋田県ですわ~
ヤセ尾根、ゆっくり歩くと大丈夫ですよ~
雪庇さえ踏まなければ。。

この記事へのトラックバック