追入山野草が満開~!&金山城跡登山

2020年3月2日


寒暖差が激しい中、今日は珍しく朝から

暖かくなったら、篠山の追入地区の山野草が気になります!

この場所は朝でないと日当り悪い!いそげ~~!

と、言っても到着10時です。いい感じに暖かい!

お花は?わぁ~いい感じ~~!キクザキイチゲ
(画像はクイックで拡大します)

DSCN1957.JPG


今年はタイミングがいい~まんか~い!
DSCN1951.JPG

昨年より花数が増えたような気がします!
DSCN1945.JPG


こちらさまも、まんか~い!アズマイチゲ
DSCN1916.JPG


きれいに咲いてます~!
DSCN1969.JPG


もう1か所のアズマイチゲ自生地は影の場所の為すべて蕾でした!


あら!こんなとこに!ユキワリイチゲ
アズマイチゲに混じって1輪だけ、まんか~い
DSCN1973.JPG


ユキワリイチゲの場所は少し先へ移動してみます。

この場所はいつも日当たり悪く、開花が遅いのです!
2月15日の時はまだ蕾もなく葉っぱが少し出た状態だったのに、
一気に成長、お花5分咲きなってるわ~!
DSCN1984.JPG


DSCN1985.JPG


あらっ!お客様ね~!(拡大してみてね!)
DSCN1995.JPG


木々の間から筋状の光が入って
光に輝く花がステキ~!(拡大してみてね!)
DSCN2003.JPG


最初の山野草地にまだセツブンソウ沢山!
DSCN1921.JPG


DSCN2101.JPG


セリバオウレンも終盤迎えてます!
花火のような雄花
DSCN2103.JPG

まだかわいい蕾も残ってます

DSCN2100.JPG


両性花も多い!
DSCN2092.JPG


セリバオウレンの雌花が各地非常に少ないようです。
雄花や両性花が退化し雌花と変化する模様。


これは雌花に近いですが、まだ雌花になってないですね!
DSCN1943.JPG



ところが、今回大発見です! 


今まで凄く探してた、セリバオウレン雌花!(拡大してみてね!)
DSCN2087.JPG


やっとこの1株のみ、数少ないですね~!


ユキワリイチゲはまだ五分咲き、
ミヤマカタバミやニリンソウなどは今から開花です!


追手山野草地区は、500m位の範囲にお花に会えます!
集落の方々のご好意で、立ち入りを開放して頂き、
毎年とても感謝したいと思います!
 
 

お花大満足した所で、
久しぶりに金山へ登ってみよう~!と移動です。

大乗寺山門過ぎた場所に駐車します。
DSCN2013.JPG


支度して登山開始。今年初のウグイスの鳴き声が聞こえます~

川を渡り動物除けフェンス開けて入る。
今回3回目、何年振り?
DSCN2015.JPG


道そばにコショウノキのいい香り~!
(沈丁花と思ってましたが、コショウノキの様でした!後で訂正しました!)
DSCN2019.JPG


テンプルコース、植林の急登りで汗が出ます!
DSCN2020.JPG


国道176号と追入地区が見えます。
DSCN2022.JPG


園林寺跡地
DSCN2025.JPG

DSCN2023.JPG


さらに登り続き!やっと尾根に乗った!

金山城馬場跡、馬の訓練所だった。
DSCN2027.JPG


分岐、沢山道標あるね!真っ直ぐ山頂目指します!
DSCN2028.JPG


金山城本丸跡、山頂到着540m。40分で到着!
DSCN2032.JPG


なんと山頂は広く山が開けている!昔は狭かったような。。
360度視界良好!地元小学校の遠足にいいね!
DSCN2029.JPG


NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の細川ガラシャゆかりの地らしい!
DSCN2033.JPG


その為なのか?平日なのに登山者多い!

昼食済ませ、鬼の架け橋コースで下山。
岩場が見えてきました!
DSCN2045.JPG


鬼の架け橋です!今にもグラッと落ちそうな。。。
DSCN2057.JPG


DSCN2052.JPG


動くかな~~と二人で岩持ち上げてみた!
ヨイショッ!おも~~!動くわけないやん!
DSCN2049.JPG


ちょっと遊びすぎ!岩、あぶない危ない。。はよかえろ~!
DSCN2063.JPG


元のコースで下山。
駐車場周りに梅の花が咲き始めです!
DSCN2070.JPG


足元にミチタネツケバナ
DSCN2066.JPG


ハコベ
DSCN2068.JPG

イヌノフグリ
DSCN2005.JPG




春爛漫、山野草めぐりと登山を楽しみました!♪

     





"追入山野草が満開~!&金山城跡登山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント