丸山湿原の花とハッチョウトンボ

2020年6月24日

丸山湿原の花が咲いているはず。。
早くいかないと散ってしまう~

まずは、ツチアケビは。。
えっ!咲いてない!株も形もない!
まだ早い?動物食害?盗掘?。。

湿原に向かうとカキラン(ラン科)が迎えてくれました~!
DSCN4383.JPG


きれいな色ね~!
DSCN4353.JPG


バッタが2匹お客様~!
DSCN4381.JPG

曇ってたのに、太陽さんがスポットライト!
DSCN4481.JPG


そうそう~広い湿原、この花探さないと。。
パッと見ても見えない位の真ん中に咲いている!
DSCN4367.JPG


トキソウ(ラン科)です!間に合ったわ~!
登山ストックでカメラ固定して、ぐ~と引いて、息止めて。。
DSCN4359.JPG


撮れた~!
DSCN4390.JPG


もひとつ。。
DSCN4392.JPG

うまくいったぞ~~!と、
miyoが独り言言ってたら、
後から来たご夫婦が、「何撮ってるのですか?」と聞く。
「トキソウ咲いてるよ~見えますか?」と教えますが、
どこに咲いてるか見つけられない!
「あ~白いものが見えるね~!」とスマホで撮影している!

偶然に、モウセンゴケの花も咲いてます!
DSCN4429.JPG


なかなか花の時期に出会わなかったので感激~!
DSCN4453.JPG


モウセンゴケ(食虫植物)も元気です!
DSCN4457.JPG

粘毛が水玉状に光っているの、拡大してご覧ください!

モウセンゴケは葉の粘毛から粘液を分泌して虫を捕獲する。

左下の手?で虫を捕らえてます!見えますか?
DSCN4431.JPG


またまた大発見! 
湿地をゆっくり見廻して帰る途中、今まで気づかなかった、
コバノトンボソウ(ラン科)見つけました!
DSCN4473.JPG


湿地の雑草と混じって目立たないお花!
1株見つけたら、miyoの目にインプット!沢山確認! 

一方に片寄り、あっち向き、こっち向き!
DSCN4465.JPG


絡んでるお花もありますね~!
DSCN4479.JPG


思いがけないお花の出会いでした!

近くの歩道にオカトラノオが咲き始めてます!
DSCN4339.JPG


今の時期しか会えないハッチョウトンボ(オス)準絶滅危惧種。

DSCN4350.JPG


日本最小で2cm位の小さなトンボ!
ご一緒したご夫婦も、ハッチョウトンボが見つけられなかった!
DSCN4407.JPG


オオシオカラトンボ(オス)も、そばに居てくれました!
DSCN4340.JPG


DSCN4400.JPG


帰り道の道中、イチヤクソウ(ツツジ科)が1株!
DSCN4491.JPG


DSCN4495.JPG


おまけの、モリアオガエルの卵!
DSCN4489.JPG


丸山湿原群は面積約3、900㎡の貴重な自然生態系!
湿原を守る活動が盛んに行われている!


蒸し暑い日が続きますので、
熱中症にご注意くださいませ!








"丸山湿原の花とハッチョウトンボ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント