大岩ヶ岳~東大岩岳を作業しながら登山

2019年1月25日(

大岩ヶ岳に久し振りに会いたくなりました。

低山ですが、魅力あるお気に入りの山。

自宅から近いのも魅力!



神鉄道場駅の千刈ダム堰堤コース利用が多いのですが、

今回は丸山湿原からのコースです。

丸山湿原駐車場。誰もいない。。
画像


湿原に向かう途中、大岩ヶ岳東コースへ分岐がある。

大岩ヶ岳は沢山のコースあり、分岐多いため、

事前にチェックしましょう!

簡単な道標案内図ありました。

画像


このルートは道標あるのに、普段は草が伸びて藪で、

利用者少なく、今の冬季時期がチャンスです!


あえてこのルート目的です。



所々災害で崩れて、この山も激しい爪痕そのままです。

沢は丸太ですが、道は深く溝になっている。

画像


腰くらいの草も枯れてて、ルートは迷わないです。

夏は雑草から蛇出てきそう~~



手入れされた植林に入ると、歩きやすくなりました。

画像


緩やかに登り続きで尾根に着く。

画像


ここで正規ルート進めば、大岩ヶ岳まで近いですが、

尾根に沿って新しいテープのルートが目に入った。

どこへ向かうか?進んでみる。

冒険のはじまりで~す!


尾根を上りっ切ったら小さなピークに着いた。

画像


大岩ヶ岳の南の山に着いた模様。

さらに先伸びてるバリルート、興味で進んでみる。

結構藪ですが、薄い踏み跡とテープある。
画像


どなたかが面白そうなので新ルート作ったのかな?


だんだん藪に突入~この様なバリルート時の為、

携帯道具でルート整備が始まった二人。。。



倒木や枯れ木は携帯小型ナイフで切るこうちゃん。

道に塞ぐ小枝やトゲのツルなど、選定バサミで切るmiyo。

画像



くれぐれも自然破壊ない様、気を付けて!。。。


お昼になっても藪道が続くので、もう少し作業しながら進む。

少し藪道が歩きやすくなった。


これってボランティア?ただのおせっかい??

物好きな二人やわ~~



黄色ペンキ印が目印で、どんどん南進む。

画像


このルートは冒険愛好家?ルートかも。。


目的の大岩ヶ岳は遠ざかってますが、方向確認出来てて問題ない。



山の間から南に新名神高速道路が見え、

冬は見通し良いので、現在の方向が分かりやすい。

東下が丸山湿原。
画像


こんな冒険登山も面白いやん!と、バリルート好きこうちゃん。

落ち葉で滑りやすい急下りを一気に下る。
画像



丸山湿原~大岩ヶ岳西コースに出た。

1時間位冒険作業してました~


ここから正規ルート。
画像


尾根ルート合流し、西に急登りし、大岩ヶ岳山頂到着、384m。

宝塚市、神戸市、三田市の県境の上にある山です。
画像


人気の山で、休日は満員御礼ですが、今日は誰もいません!

先日登った羽束山、大船山、千丈寺山、有馬富士など見えて、

見晴らし最高!展望良いです!

画像


13時半、遅めの昼食してたら、60代男女3人が登ってきました。

生駒はどっちかな~と会話している。


ん~生駒はここから見えませんね。



さっき、冒険した山々

画像


食事終え、東大岩岳向い、元の尾根コース引き返す。

右に西コース分岐を東に直進し緩やかに登る。

道が崩れ狭くなったり、倒木が目立つ。

ここでまた、こうちゃんの出番!


頭上をふさぐ倒木を、折り畳みノコで切ります。
画像


腐ってて切りにくいが、切れた~!
画像


邪魔にならない土手に片づけて終了!

少し進むと大きな岩が現れ、岩巻き込み、

東大岩岳山頂到着、365m。ここも見晴らしいい!

画像


千刈ダムはクネクネ長いダムで、どこからでも見える。

ダム方向に向かって、興味そそる馬の背が見える。
画像


帰りは地形図には紹介してないが、きれいなコースがある。


丸山湿原駐車場に向かう東尾根コースです。
画像


気持ちいいコースです。道標もあり迷わない。

左冒険の山、中に大岩ヶ岳、右に東大岩岳が並んで見える。

画像


砂地の山地形が多く、見晴らしよく、休憩にいい場所。
画像


自然林をジグザグ下り、駐車場入り口に着く。
画像


春はここからスタートでもいい感じですね。



気温は低かったが、風がなく少し汗ばみました。

登山道整備しながらでしたが、コースが歩きやすくなり、

春はミツバツツジ多く、また訪れたくなりました。

画像


大好きな丸山湿原のお花も楽しみです~!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年01月27日 10:04
こんにちわ~
>登山道整備しながらでしたが
偉いですね
後から登る方、助かりますよね
コースを歩いていて汗ばむ位が
丁度良いですね暑くても寒くても大変。
次はお花の咲く頃ですか?
UPされるのを楽しみにしています♪
2019年01月27日 20:51
minaさん、こんばんは~
登山ルートは人が利用しなかったらすぐに藪になり、遭難の危険性があります。
少しでも楽しく山歩きで来たらと、思うこの頃です。
2月過ぎたら山野草も、そろそろ目を出すのを待ってます。
お花に出会ったら紹介したいです!(^^♪
2019年01月27日 23:27
miyoさん、こんばんは。
登山道を整備しながらのボランティア活動は大変では、お疲れ様でした。
後に登る人達は大いに助かりますね。
見晴らしも良くて、暖かい感じで気持ち良さそうです!
春が楽しみですね🌹
2019年01月27日 23:32
大岩ケ岳、鏡野の方から登ったの。通のコースやねぇ。^O^
エッ、コース整備のボランティアもしたん。
テープや黄色いペンキが目印って、コースなんかなぁ。
314mのピークの道なん?それとも、山仕事のオッチャンの目印? ^O^
大岩ケ岳一帯からの展望いいねぇ。もう、ン十年も行った事ないんで、コース??? ^O^:

ともあれ、イノくんにも会わず、野宿もせずに、無事下山良かったです。
新規コースの開拓・整備、お疲れさまでした。
ハイ・・・
                     てくてく
2019年01月28日 08:49
こんにちは!
登山道の整備お疲れさまでした。
バリルートは何処へ出るかワクワクもしますが、茨や背丈もある木片化した枯れ草には手を焼きますね(>_<)
折り畳み鋸は必携ですが、刈り込み鋏もいるような所は人海戦術じゃないとダメですね(^_-)-☆
春以降の行動範囲が広がりましたね。
2019年01月28日 17:40
みっちゃんさん、こんにちは~
しばらく利用しない登山道はすぐに藪になりますね!
冬は草が枯れて作業しやすいので、ついしてしまいました。
歩きやすくなり、沢山の人が利用できたらいいな!と思います。(^^♪
2019年01月28日 23:17
てくてくさん、こんばんは~
そうです!鏡野地区の丸山湿原入口からで~す!
昔の地図には今回のコース載ってますが、最近の地図は載ってないのか?余り利用されてません。
冬は枯れてて何とか行けますが、夏は草ボウボウです!

黄色ペンキは多分登山者が付けたんだと思うよ!
昔のコースが廃道になり、また復活したような感じ~
でも、イノくんに出会えそうなルートだったよ~

バリルート、どこ出るんやろ~とドキドキ、ワクワクやね~
アリフレタ登山道より、藪もおもろい。。
まるでイノくん仲間。。

伐採はこうちゃん得意やから楽しみながら作業やったわ!
2019年01月28日 23:31
山ちゃんさん、こんばんは~
大岩ヶ岳は地図にないルートが沢山あって、昔ウロウロしてたんですが、久し振りに登ったのですが、荒れて藪になってて、ちょっとのつもりが本格に整備してしまいました!
田舎山育ちのこうちゃん得意ですが、小さい鋸での大きい木の伐採は限界がありますね~
人が歩くと踏み跡が付きコースになるので、またアタックします。
春になると新緑が伸び、心配ですが。。
2019年01月31日 16:19
「これってボランティア?ただのおせっかい??」
きっと…
単なる、「やんちゃさん&おてんばさん」
のように思えました。(^^)
でも、後の倒木処理はボランティアさんや。
こんな小道具もって登山してるなんてスゴイです。

「黄色ペンキの目印、薄い踏み跡とテープ」…
まぁ、miyoさん達なら踏み跡とか確認してるし、経験豊富やし、冒険は一杯してるから安心やけど…
以前、大池地獄谷の東尾根を入って行った時に、テープを目印に進んだら、ある地点で、どう見てもルートがなかった。
初心者のボクとしては、ガ━(◯Δ◯∥)━ン
で、分岐迄戻り、コンパスで方向確認、予想して進み、無事に脱出出来た事があるので、以来、目印って、100%信じてないんです。(^^ゞ

自宅から近いってのは一番ですね。
魅力ある山のボランティア整備登山、お疲れ様でした。(^^)
2019年02月03日 19:40
yoppyさん、こんばんは~
遅くなりなりました。
藪道で楽しく遊んでるのは、こうちゃんとmiyoしか居ないかもね~
こうちゃん視力悪いので、倒木など障害物や~と片付け始めます。
何だかんだしているから、中々山頂到着しません。
黄色ペンキと他に白テープもあったのでルートと分りましたが、時々山持ち主の印が間違えそうな時あるね~

とにかく山をナメテはいけないことよ~く知ってるので、地図とコンパスは携帯してますよ!

yoppyさんも、お互いに山楽しみましょうね~
2019年02月07日 16:21
三十年も 伊勢路の整備を続けていた高齢
者のニュースやってました。
何処にもいるもんですね。
スーパーボラティア。
負けずに頑張ってぇ~。
2019年02月08日 08:30
おはようございます。
徳さんチームのミニログハウスも子供支援に立派なボランティア活動ですよ!
普通では真似できない事やろうとしていることが感動です!
でも、色んな問題が前を塞いでるのが残念ですね!
こちらこそ、「スーパーボラティア負けずに頑張ってぇ~!」と佐世保まで届けたいです!

この記事へのトラックバック