ヤマシロネコノメが満開~♪

2020年2月25日(

春を告げるお花の1つの、
ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科)絶滅危惧種B、
トウノウネコノメに似てますが、
ヤマシロネコノメは雄蕊が飛び出してるのが特徴で日本固有変種。
京都府の限られた渓谷に自生してます!

DSCN1878.JPG



今月13日に山大好きの山ちゃんさんから、
「ヤマシロネコノメ咲いてるよ!」と報告頂きました!
https://19511727.at.webry.info/202002/article_9.html

あれから12日経過、まだお花残ってるかな~と気がかり!

天気はイマイチだけど、明日から雨が降るので出かけた。

家を出た時は晴れてたのに、現地近づくと雨がパラパラ。。

傘をさすほどでなく、お花見に向かいました!

渓谷沿いに進むと「ヤマネコノメソウ」咲いてます。
DSCN1805.JPG

水滴が素敵だけど、ヤマシロネコノメとは違いますね!

何度も川を飛び石で渡り、もう少し上流へ進みます!

黄色ポツポツ発見!ヤマシロネコノメです!
森林の中で日当たり悪く、まだ半開き状態ね!
DSCN1866.JPG


黄色い蕾も、ま~るくかわいい~
DSCN1858.JPG


この様な川の横、石側に黄色いツブツブで見えます!
DSCN1843.JPG


日当たりいい場所、更に上流へ進んでみた。

あぁ~沢山咲いてるわ~!
DSCN1848.JPG


揃って綺麗に開いてますね~!
DSCN1873.JPG

DSCN1870.JPG


おぉ~団体様~!
DSCN1867.JPG


限界までズームしてますが、
お花の大きさはとても小さくて5mm~1㎝弱なんです!
DSCN1889.JPG


ここの渓谷だけ自生しているお花!
DSCN1900.JPG


ここ数年前から保護活動が盛んで、
下流から中腹位までかなり広範位に動物除けネットしている。

柵の中で保護されてるお花たち!
DSCN1903.JPG

私のズームでも、これ位しか寄れない!
DSCN1904.JPG



miyo達がこの谷に通い続けて今年で15年目ですが、
15年前に比べると少しお花は増えてます!(途中災害で少し減ったが。)
京都の大切なお花!保護活動も大変素晴らしいと言えます。
山野草は動物食害で各地域悩まされているのが現実!

でもこの場所も、昔の自然な渓谷のイメージ無く、ちょっとやりすぎ感が!
少し寂しさを感じ、色々考えさせられた!
(大規模なネットだった為、ショックで写真撮るの忘れてた!)

ある意味、自然に耐え、強く美しく咲く自然界の花が、
本物の絶滅危惧種ヤマシロネコノメと言えるのではないか。。。(個人的感想)



途中、上流の谷が二つに分かれヤマシロネコノメの数が減ったので、
観察に谷を辿って見た。
DSCN1893.JPG


よく見ると、石の苔に沢山張り付いて咲いてますよ~!
普通はこの様に小さくて見つけにくいが、探すのが楽しい!
DSCN1894.JPG


保護活動区域以外の場所でも、
強く美しく咲いてる姿にエールを送りたい!
DSCN1901.JPG


この様な場所も増えてってほしい!
見守って行きたいですね~!

ヤマネコノメソウとヤマシロネコノメが並んで仲良く咲いてます!
DSCN1882.JPG


谷の横で昼食済ませる。
黒い雲が流れて来たので、元の谷で下山です。

谷に鮮やかに咲くヤブツバキ
DSCN1908.JPG


ネット対面の斜面の椿の木など、大量に伐採されて山は明るくなっていたが、
これも必要な事だったのかしら~



運よく雨に会わなかったが、人にも会わなかった。

結局、駐車場はランクルのみでした!
DSCN1803.JPG











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年02月27日 10:48
こんにちわ
可愛いお花が満開ですね
絶滅危惧種B、何ですね
ヤブツバキも素敵です(^-^)
雨に当たらなくて良かったです
日ごろの行いが良いから♪
miyo
2020年02月27日 17:30
minaさん、こんにちは~
このお花は京都の山深い渓谷にしか自生しない、貴重なお花なんです!
何故か気になり良く逢いに出かけます(^^♪
この日は天気不順でしたが、雨降ると川を渡るのが大変なので、雨降る前に行って来ました!
2020年02月27日 17:52
こんにちは~
今回も知らなかった花に出会いました。

◆ヤマシロネコノメ
◆ヤマネコノメソウ
珍しい種類なのですね。
可愛いしべが目を引きます、
山を歩いている時だったら素通り
しているかもしれません。
花を訪ねる情熱に感動です。
いつもありがとうございます。
2020年02月27日 22:28
こんばんは。
ヤマシロネコノメ、初めて拝見しました♪
京都の限られた山地の渓流に・・。
京都の大切なお花ですね。
沢沿いの苔に張り付いたりして咲いているのですね。
萼片が淡い黄緑色で蕊が黄色、可愛いです(^^♪
2020年02月27日 22:51
今晩は!
お~おっ、ヤマシロネコノメが満開になりましたね(^_-)-☆
miyoさんに教えて頂いて何年目になるでしょうか?
ネットで保護しなくても鹿の食害はないでしょうが、土砂崩れで流れるのが多いから移植したのじゃないかな?
やはり、自然に咲いているのが一番いいですよね^^
今年も、既に三ケ所へヤマシロネコノメを探しに行ってきましたが、まだヒットしていません(>_<)
母種のトウノウネコノメは、生育環境の違いもありますが、ほったらかしで何か所にも自生しています。
miyo
2020年02月28日 20:06
つむぎさん、こんばんは~
今回は京都だけのお花ヤマシロネコノメに逢いに行って来ました!♬
雄蕊が飛び出したかわいいお花ですが、とても小さくて撮影がうまく撮れませんでした~!
目立たないお花なので、写真撮ってても素通りする人も多いです。
いつもコメント有難うございます(^^♪

miyo
2020年02月28日 20:15
心さん、こんばんは~
いつもコメント有難うございます♪
ネコノメソウの種類は沢山有りますが、トウゴウネコノメに似た京都の谷のヤマシロネコノメです!
最初知ったのは15年前、その頃は数が少なかったのですが、京都の努力で増えて来ました。
とても小さいお花ですが、とても美しい花です(^^♪

miyo
2020年02月28日 20:29
山ちゃんさん、こんばんは~
はい!満開のヤマシロネコノメ見て来ました~!(^^♪
山ちゃん報告から日にち経ってるので心配してたのですが、寒波で足踏みだったのか丁度見頃でした~!
大規模柵の中のお花は、移植かもしれませんね!
沢山花咲いてるのが遠くから確認出来ました。

上流の登山道から離れる谷へ少し登って見に行きました。
苔は生えた石に少しづつ花が付いてましたが、更に上流は見当たりません!
土など土手は災害影響受けやすいですが、石の苔に付いた花は残って行くようですね!
毎年同じ岩に花咲かせてました!
オオキツネノカミソリも株が増えてますね~!
2020年02月29日 10:08
自然環境を保つのは なかなか難しいですね。
木を伐り過ぎたり 上部の土砂崩れで 水の流れが変わったり
するだけで変化します。
ミニログの付近は 半日陰の場所に ジャガが自生しています。
正確に言えば 今は住んでいない杣人が植えたものと思われます。
杉を切ってしまうと ジャガも姿を消すことでしょう。 
2020年02月29日 12:46
ネコノメソウは見たことあるんですが、
ヤマシロネコノメという名前は、
初めて聞きました。貴重な花なんですね。
この渓谷だけという点も魅力だと思いました。
あまり手を加えすぎなくても、自然に
生育する環境が守られるといいですね。
2020年02月29日 17:02
ヤマネコノメソウとヤマシロネコノメソウ、ちょっと見では、見分け付かないですねぇ。
保護で、段々、増えてるのはいいけど、谷の景観が変わるのも困ったもんです。自生地、よく知ってますね。

ランクルくん、帰って来たん???
to_ryou
2020年02月29日 18:46
こんばんは~。
ヤマシロネコノメ・ヤマネコノメソウ。私の知らない珍しい貴重な花を見せて頂きうれしく思います。
花を求めて広く遠くの行動半径に驚き、敬意を表します。
また珍しい山の花を期待しています。
miyo
2020年02月29日 20:56
徳さん,、こんばんは~
京都のこの場所も山深い場所なのですが、この渓谷に貴重な花が自生している為、保護活動してます。
昨年は大災害有ったのですが、コケに張り付いたお花はしっかり残ってましたが、山の木が倒れたりで整備してたのですが、登山道脇の綺麗な椿も伐採され、はげ山になってました!この結果がどう出るか?は分かりませんね!
 
miyo
2020年02月29日 21:12
yasuhikoさん、こんばんは~
そうですね~ネコノメソウは良く雑草に混じって咲いてますね~
京都のヤマシロネコノメ(山城猫ノ目)は愛知、四国など一部自生のトウゴウネコノメに似てます。
京都の一部の谷しか自生してなくて、絶滅危惧種ですが、保護活動でわずかながら増えてます。
最近は大災害が多くて心配ですが、コケに張り付いて強く生息している姿が逞しいです~!(^^♪
何時も有難うございます!♪
miyo
2020年02月29日 21:26
てくてくさん、こんばんは~
ヤマネコノメは葉っぱが大きく花が小さいけど、
ヤマシロネコノメは葉っぱが小さくて花が飛び出してます。
まぁ~どっちも小さいのでmiyoルーペが活躍よ~!
災害で土手の花は流されてますが、岩やコケに張り付いたお花は根性で残ってました!
2~3年前からネットなどしてたのですが、今回大規模に川から離れて柵がされビックリ!
川に近づけさせない作戦ね!景観が悪~い!!
ランクル、クーラント漏れでホース数本大きいのに変えて帰って来ました!
しばらく様子見てくださいとの事で~す。
走る度液の量チェックしてます。

miyo
2020年02月29日 21:31
to_ryouさん、こんばんは~
ヤマシロネコノメは大阪と京都の境目の山の谷に咲いて、貴重なお花で、毎年確認したくて行ってます。
災害で流された年も有るので、京都府が保護活動している様です!
今回も石に張り付いて元気に花咲かせてました!(^^♪
2020年03月02日 10:50
ネコノメソウを初めて見たのは六甲高山植物園でした。
こんな植物があるんやぁ~と、ちょっと好きになりました。
その後、ネコノメソウにも色んな種類があると知り、へぇ~状態。
ここは、ヤマシロネコノメソウ。
京都府の限られた渓谷に自生してるって事は、「ヤマシロ=山城」やね。
しかも、こんなに団体で咲いてるなんてスゴイ光景や。
可愛いい写真の連続攻撃に癒されます。(^^)

「ある意味、自然に耐え、強く美しく咲く自然界の花が、本物の絶滅危惧種ヤマシロネコノメと言えるのではないか。。。(個人的感想)」
が、イイですね。
(個人的感想)って…
miyoさんの感想?

ウッソォ~
キャラが合ってないよぉ~
2020年03月03日 17:03
こんにちは。
ヤマシロネコノメって、可憐な山野草ですね。
絶滅危惧種として保護されてるわけですか。
山野草の自生地、よくご存知ですよね。
15年も前から通い詰めるとは、恐れ入ります。
保護されてる以外の場所にも、石に張り付いて咲いてるのがありましたが、嬉しかったことでしょう。
そんな感動の積み重ねが、山野草ファンを支えているのでしょうね。
miyo
2020年03月03日 17:13
yoppyさん、こんにちは~
ネコノメソウは種類沢山あって、雑草で見かけるのは目立たなく地味なんやけど、京都のこの谷、山城猫の目草はキラキラ宝石のように黄色く光ってかわゆ~いよ!
ここ最近団体様増えてきてうれしい~!中国からじゃないよ!純こくさん!

京都府さんがあまりにも過保護すぎて、今回の光景がとてもムナシク、ぷちっ!と頭の線が切れたの反対で繋がって、プチ真面目人間ギァートルズなっても~た。。
そうでしょ~どなんしたん?と思ったでしょっ!


miyo
2020年03月03日 17:25
トンキチさん、こんにちは~
ネコノメソウはよく雑草に現れますが、この種は貴重な種類で、京都のこの谷しか自生してません!
15年前登山中、福寿草見つけるのに間違えてこの谷に入った時、一人のカメラマンさんがこのネコノメソウ写真撮っててそこで知りました。
その頃絶滅寸前だったので心配で観察に訪れてます!
今は増えてうれしい限りです!
いつも有難うございます!